「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」大会取材について

佐賀バルーンフェスタ取材風景

佐賀バルーンフェスタ組織委員会では、報道関係者のために、大会内容の案内及び最新の選手権情報を、解説資料と共に発行し、報道・取材関係者の各種取材活動の便宜を図っております。
佐賀バルーンフェスタメイン会場をはじめ大会にエントリーのパイロットやクルーなどの参加者の取材し、報道・番組掲載・雑誌など媒体への掲載を予定されていらっしゃる方は、事前にプレス登録をお願いします。
プレスの皆さまの円滑な取材活動、大会情報の提供ができますようご協力をお願い致します。

本大会へプレス登録が必要な報道取材の範囲について

  • 報道(新聞・テレビ)
  • 番組制作(テレビ・ラジオ)
  • 雑誌等媒体への掲載

大会参加選手や関係者へのインタビューなど取材を伴わない場合(写真撮影のみ)は、取材登録ではなく、一般来場をお願いすることがあります。
また、露出先が明らかではない媒体については、大変恐縮ではございますが「取材申込書」に加えて「企画書」の提出をお願いすることがあります。

お問い合わせ先

佐賀バルーンフェスタ組織委員会
〒849-0937佐賀市鍋島3-7-2シャトレ鍋島2 1F
[TEL] 0952-33-3955 [FAX] 0952-33-3977

メールでのお問い合わせは、お問い合わせフォームをご利用下さい。

取材上の注意

  • 取材時は必ず、各自プレス登録証を明示下さい。特に会場メインランチサイト内は、プレス登録証の提示がないと、取材関係の機材をお持ちであっても、立ち入りをお断りすることになりますので、ご注意下さい。
  • 取材期間外のプレス登録証の使用、不必要な数のプレス登録証の発行請求、プレス登録証の譲渡は絶対におやめください。また、大会期間終了前に取材が終了される場合、プレス登録証は、大会会場内プレスルームにお返し下さい。
  • 航空機・ヘリコプターによる空中取材を予定されている方は、熱気球との安全確保のために、事前に申し出下さい。
  • 熱気球の離陸準備、膨張作業中は、作業の障害になる行為は絶対に避けてください。(特に膨張作業中は熱気球より十分に離れて取材活動を行ってください。)
  • 熱気球の離陸地(田畑の場合)への車輌の乗り入れは避けてください。
  • 田畑からの離陸、田畑への着陸の熱気球を取材する場合、不必要に田畑に入らないで下さい。
  • 熱気球のパイロット、大会主催者の指示に従いますよう、ご協力をお願い致します。
  • 大会期間中、会場周辺では多くの観客が見込まれるため、安全性の観点から、報道取材目的であってもドローンの飛行は禁止します。

大会関係者向け記者発表

佐賀バルーンフェスタ組織委員会では、大会期間中の定時記者発表を行っております。時間、場所につきましては、プレス登録された方向けのご案内に明記しておりますので、そちらをご確認くださいませ。

English site

最終更新日 2017年09月29日

特別協賛企業

  • HONDA

協賛企業

  • Pioneer
  • コカ・コーラ ボトラーズジャパングループ コカ・コーラウエスト株式会社
  • 伊藤園
  • ANA
  • スルガ銀行
  • HISAMITSU